×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フェリージFELISI情報!

フェリージの歴史

現在、ビジネスマンや女性の間で密かに注目されているブランド「フェリージ」。バッグはもちろん、財布やベルトなどの小物まで、シンプルで大人の雰囲気をもつデザインが男性、女性問わず、幅広い人達の間で人気があります。そんなフェリージの始まりは、どんなものだったのでしょう。

 

  • フェリージ バッグ
  •  

    フェリージは、1973年に、イタリアの北部にある、フェラーラという古都で生まれました。フェラーラは、世界遺産にも登録されている、ルネサンス文化の中心地として栄えた美しい街です。

     

    アレッサンドロ・フェリージとアンナ・リザ・フェッローニの2人が「新しい事を始めたい」という熱意だけで、独学で革製品の製作を学んで、小さな革工房をスタートさせました。

    そして最初にベルトを作ったのが、フェリージの始まりです。

     

    デザインと品質を追求して作られた彼らの製品は、徐々に注目を集めていきました。1996年にはドメニコ・ベルトラー二がデザイナーに加わり、レトロでモダンなフェリージの独特のスタイルが出来上がって、デザインにも一層磨きがかかり、フェリージの名を一気に高めました。

     

    現在では50人の職人を抱える会社に成長し、生産数は少ないですが、大量生産にはない独特の温もりとモダンなデザインを持つ製品を作り上げています。

     

    日本でも、多くのセレクトショップで扱われていますね。初めて日本で扱われるようになったのは、1987年にフィーゴが日本で展開を始めたのが最初です。当初は「無名だけど一流品」という位置づけだったフェリージ。現在では日本にたくさんのファンを持ち、多くの人に愛されているブランドとなっています。

     

  • フェリージ 財布
  • フェリージの特徴とは?

    知る人ぞ知る、バッグや小物などのイタリアブランド「フェリージ」。フェリージのデザイン哲学は、「古きものは、美しきかな」です。この哲学、一見保守的に聞こえますが、レトロモダンと呼ばれるフェリージに納得できますよね。

     

  • フェリージ ショルダー
  •  

    そんなフェリージの特徴は何でしょう。大きな特徴は、50人ほどの職人さんにより、裁断から縫製まで、全ての工程が丁寧な手作業で行われているという点です。フェリージは工業糊を使いません。縫製のみで生地を組み立てて縫っていくのです。これにより、使用感がとても柔らかく、温かみのある製品になっています。

     

    製品バリエーションがとても豊富なことも、フェリージの大きな特徴です。継続展開されているベーシックなコレクションと、シーズンごとに登場する、新作のコレクションとの2つで製品ラインが構成されています。新作コレクションが次のシーズンからベーシックコレクションに組み込まれることもあって、バリエーションがとても豊富です。

     

    フェリージの製品は美しいレザーが特徴的ですが、フェリージで使われている革はすべて細かく厳選されたもので、ベジタブルタンニンなめしによるナチュラルレザーです。

     

    ベジタブルタンニンなめしとは?

    聞きなれない言葉ですね。

     

    植物の渋を使って革をなめす方法で、渋の種類によって、同じ牛革から色々な性質を持った革が作られます。使い込むことによって熟していき、良い風合いが出てきて、美しい革の味が出てきます。金具にもフェリージのこだわりがあり、ほとんどが真鍮素材です。中には、創業した時から使われている、手で削りだした鋳型で作られているオリジナルデザインのものもあります。

     

    各製品には、クラウンマークが付いていますが、これは15世紀からの古い歴史を持つフェラーラ地方の領主、「フェリージ家」 の紋章です。気になるフェリージの価格帯は5万円?8万円前後でしょうか。フェリージを一度手に取れば、この値段でこの品質!と納得できると思いますよ。

     

  • フェリージ 長財布
  • フェリージfelisiアイテム一覧

    情報サイト

    お役立ち情報